2019年4月春期  新入社員向けJavaプログラミング講座

さらに、助成金を活用して講座費用の全額以上の助成金がもらえます

助成金を活用した講座の受講例を見る

Javaプログラミング講座を通常料金の最大20%割引で受講できる、今だけのお得なキャンペーンです

Javaプログラミング講座(PHPプログラミング講座はこちら)を早期お申し込みいただくことで、早割特別料金にて講座を受講いただけます。

例えば、Javaプログラミング講座2ヶ月コースの場合

  • 通常料金 656,000
  • 早割料金10%OFF 590,40065,600円お得‼
  • 助成金活用で 受講料 実質0※満額支給された場合、さらに
    最大415,500円多く戻ってきます

Javaプログラミング講座3ヶ月コースの場合

  • 通常料金 956,000
  • 早割料金20%OFF 764,800191,200円お得‼
  • 助成金活用で 受講料 実質0※満額支給された場合、さらに
    最大459,700円多く戻ってきます

キャンペーン実施中‼

ご好評につき延長‼

締切  20181225日まで

講座費用の全額以上が戻ってくる!?助成金が使えるプログラミング講座

Javaプログラミング講座の特徴と概要

講座名Javaプログラミング講座(2ヵ月コース)
対象者Javaプログラミング技術の習得を目指す新入社員、既存社員、中途入社の方
達成目標JavaプログラマーとしてWebアプリケーション開発技術者として活躍するための総合的なスキルの習得
概要コンピュータ基礎知識、プログラミングの基礎技術、HTML/CSS/JavaScript から、Javaプログラム文法、オブジェクト指向プログラミングを習得し、Javaプログラム開発に必要な開発手順、変数、配列、メソッド、制御用構文を学びます。
そして、JSP・サーブレット、データベースMySQL との連携方法も学びます。多くの演習を通じてシステム開発プロセスを理解し、オブジェクト指向型の開発プロセスの手順、手法を学び、多くの実務演習を通じて総合的な システム開発の技術を習得します。
レベル基礎、応用、実践まで実施時間9:00 ~ 17:30(昼休憩 1時間)
学習期間/時間35日間 / 262.5時間
会場東京会場(新宿、渋谷、秋葉原、田町、京橋)、大阪会場、横浜会場、名古屋会場、福岡会場
※会場は2019年2月に決定予定
目的に応じ、以下の講座を追加できます
講座名Javaシステム検証演習テスト演習講座(3ヵ月コース)
学習期間/時間20日間 / 150時間対象者Javaプログラミング講座を受講された方、同講座修了と同等のスキルを有されている方
概要テストツールの概要、環境構築からテストの概要と重要性を学び、グループワーク演習にてテストツールを使用してのテスト実施、改修要件の把握、詳細設計書の改修、アプリケーション改修(機能追加、修正等)を学びます。テスト仕様書作成、テスト準備、実施と現場で求められるテスト技術を演習で実践的に習得しテスト評価およびエビデンス作成、レビューをすることにより、テスト評価技術を身につけます。最終成果物:詳細設計書、プロダクトコード、テストコード、テスト仕様書、エビデンズ
講座名ビジネスマナー講座(オプション講座)
学習期間/時間2日間 / 15時間対象者新入社員、社会人として必要なビジネスマナーを身につけたい方
概要新社会人に必要なビジネススキルとして正しい姿勢、基本所作、表情・発声・話し方・会話作法、言葉遣い・敬語を学びます。そして、対人マナーとして来客、訪問時のマナー、名刺交換、電話応対を学び、ビジネス文書、ビジネスEメールの作成から指示・命令の受け方/、報告・相談の仕方、メンタルマネジメントまでを学びます。
講座名Excel 実践講座(オプション講座)
学習期間/時間1日間 / 7.5時間対象者作業の効率化に繋がるExcel実践技術を身に付けたい方
概要Excelの基本を理解し、相対参照や絶対参照を使用した数式作成、表の書式設定や基本的なグラフ作成をすることができるようになります。関数の基本を理解し、作られた関数の修正、自分で1から作成をスムーズにできるように演習中心で行います。Excel を使用する上でよく利用する関数、便利な関数を中心に学ぶことができ、関数作成に慣れていない方、さまざまな関数を使いこなしたい方、用途に合わせて関数を使い分けたい方にお勧めです。また、顧客データ、社員一覧、企業一覧など、大量なデータを管理するにはExcel データベースの操作/機能の習得が必須です。大量なデータを効率的に管理し、必要なデータにあわせてデータベース機能を使いこなす技術を習得することが目的のトレーニングです。

助成金を活用した受講例

選べる2コース Javaプログラミング講座

2ヶ月コース料金プラン①2ヶ月コース料金プラン②2ヶ月コース料金プラン③2ヶ月コース料金プラン④
日数35日間37日間36日間38日間
講座時間262.5時間277.5時間270時間285時間
Javaプログラミング講座(35日間)
Javaシステム検証演習講座(20日間)altaltaltalt
ビジネスマナー講座(2日間)altalt
Excel 実践講座(1日間)altalt
通常受講料金(税込)/1名さま656,000693,500680,300717,800
早割特別料金(税込)/1名さま590,400624,150612,270646,020
さらに、助成金を活用し、満額支給された場合には講座費用の全額以上が戻ってきます‼
助成金を活用し、満額支給された場合支給される助成金(税込)※11,005,9001,037,5001,024,7001,056,400
差額(税込)/1名さま+ 415,500支給される助成金の方が多い+ 413,350支給される助成金の方が多い+ 412,430支給される助成金の方が多い+ 410,380支給される助成金の方が多い
3ヶ月コース料金プラン①3ヶ月コース料金プラン②3ヶ月コース料金プラン③3ヶ月コース料金プラン④
日数55日間57日間56日間58日間
講座時間412.5時間427.5時間420時間435時間
Javaプログラミング講座(35日間)
Javaシステム検証演習講座(20日間)
ビジネスマナー講座(2日間)altalt
Excel 実践講座(1日間)altalt
通常受講料金(税込)/1名さま956,000993,500980,3001,017,800
早割特別料金(税込)/1名さま764,800794,800784,240814,240
さらに、助成金を活用し、満額支給された場合には講座費用の全額以上が戻ってきます‼
助成金を活用し、満額支給された場合支給される助成金(税込)※11,224,5001,253,9001,241,9001,282,800
差額(税込)/1名さま+ 459,700支給される助成金の方が多い+ 459,100支給される助成金の方が多い+ 457,660支給される助成金の方が多い+ 468,560支給される助成金の方が多い

助成金を活用する3つのメリットを見る

助成金を活用して実質0円で、
Javaエンジニア・プログラマを育成

講座や助成金に関するご質問・ご相談も、お気軽にお問い合わせください

早割キャンペーン実施中‼通常料金の最大20%割引で受講できます

ご好評につき延長‼

締切  20181225日まで

電話からお申し込み平日10:00~17:00

03-6863-4805

フォームからお申し込み24時間受付中

講座のお申し込み

講座費用の全額以上が戻ってくる!?助成金が使えるプログラミング講座

Javaプログラミング講座の日程

日程時間カリキュラム
4月5日(金)9:00-17:30IT 基礎/プログラミング基礎.1
4月8日(月)9:00-17:30IT 基礎/プログラミング基礎.2
4月9日(火)9:00-17:30Java プログラミング基礎.1
4月10日(水)9:00-17:30Java プログラミング基礎.2
4月11日(木)9:00-17:30Java プログラミング基礎.3
4月12日(金)9:00-17:30Java プログラミング基礎.4
4月15日(月)9:00-17:30オブジェクト指向プログラミング.1
4月16日(火)9:00-17:30オブジェクト指向プログラミング.2
4月17日(水)9:00-17:30オブジェクト指向プログラミング.3
4月18日(木)9:00-17:30オブジェクト指向プログラミング.4
4月19日(金)9:00-17:30オブジェクト指向プログラミング.5
4月22日(月)9:00-17:30HTML/CSS/JavaScript.1
4月23日(火)9:00-17:30HTML/CSS/JavaScript.2
4月24日(水)9:00-17:30HTML/CSS/JavaScript.3
4月25日(木)9:00-17:30HTML/CSS/JavaScript.4
4月26日(金)9:00-17:30JSP/Servlet.1
日程時間カリキュラム
5月7日(火)9:00-17:30JSP/Servlet.2
5月8日(水)9:00-17:30JSP/Servlet.3
5月9日(木)9:00-17:30JSP/Servlet.4
5月10日(金)9:00-17:30データベースプログラミング.1
5月13日(月)9:00-17:30データベースプログラミング.2
5月14日(火)9:00-17:30データベースプログラミング.3
5月15日(水)9:00-17:30データベースプログラミング.4
5月16日(木)9:00-17:30データベースプログラミング.5
5月17日(金)9:00-17:30Javaシステム開発実践.1
5月20日(月)9:00-17:30Javaシステム開発実践.2
5月21日(火)9:00-17:30Javaシステム開発実践.3
5月22日(水)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.1
5月23日(木)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.2
5月24日(金)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.3
5月27日(月)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.4
5月28日(火)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.5
5月29日(水)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.6
5月30日(木)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.7
5月31日(金)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.8
日程時間カリキュラム
4月5日(金)9:00-17:30IT 基礎/プログラミング基礎.1
4月8日(月)9:00-17:30IT 基礎/プログラミング基礎.2
4月9日(火)9:00-17:30Java プログラミング基礎.1
4月10日(水)9:00-17:30Java プログラミング基礎.2
4月11日(木)9:00-17:30Java プログラミング基礎.3
4月12日(金)9:00-17:30Java プログラミング基礎.4
4月15日(月)9:00-17:30オブジェクト指向プログラミング.1
4月16日(火)9:00-17:30オブジェクト指向プログラミング.2
4月17日(水)9:00-17:30オブジェクト指向プログラミング.3
4月18日(木)9:00-17:30オブジェクト指向プログラミング.4
4月19日(金)9:00-17:30オブジェクト指向プログラミング.5
4月22日(月)9:00-17:30HTML/CSS/JavaScript.1
4月23日(火)9:00-17:30HTML/CSS/JavaScript.2
4月24日(水)9:00-17:30HTML/CSS/JavaScript.3
4月25日(木)9:00-17:30HTML/CSS/JavaScript.4
4月26日(金)9:00-17:30JSP/Servlet.1
5月7日(火)9:00-17:30JSP/Servlet.2
5月8日(水)9:00-17:30JSP/Servlet.3
5月9日(木)9:00-17:30JSP/Servlet.4
5月10日(金)9:00-17:30データベースプログラミング.1
5月13日(月)9:00-17:30データベースプログラミング.2
5月14日(火)9:00-17:30データベースプログラミング.3
5月15日(水)9:00-17:30データベースプログラミング.4
5月16日(木)9:00-17:30データベースプログラミング.5
5月17日(金)9:00-17:30Javaシステム開発実践.1
5月20日(月)9:00-17:30Javaシステム開発実践.2
5月21日(火)9:00-17:30Javaシステム開発実践.3
5月22日(水)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.1
5月23日(木)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.2
5月24日(金)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.3
5月27日(月)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.4
5月28日(火)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.5
5月29日(水)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.6
5月30日(木)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.7
5月31日(金)9:00-17:30Webシステム開発実務演習.8
日程時間カリキュラム
6月3日(月)9:00-17:30テスト技法の概要と導入.1
6月4日(火)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/データベース拡張対応.1
6月5日(水)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/データベース拡張対応.2
6月6日(木)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/機能拡張による詳細設計.1
6月7日(金)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/機能拡張による詳細設計.2
6月10日(月)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/機能拡張によるプログラム改修.1
6月11日(火)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/機能拡張によるプログラム改修.2
6月12日(水)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/機能拡張によるプログラム改修.3
6月13日(木)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/テスト仕様書の作成.1
6月14日(金)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/単体テスト.1
6月17日(月)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/単体テスト.2
6月18日(火)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/単体テスト.3
6月19日(水)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/単体テスト.4
6月20日(木)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/単体テスト.5
6月21日(金)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/単体テスト.6
6月24日(月)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/単体テスト.7
6月25日(火)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/ログ出力.1
6月26日(水)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/ブラックボックステスト.1
6月27日(木)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/ブラックボックステスト.2
6月28日(金)9:00-17:30プロジェクト型実践演習/成果発表.1

※ カリキュラム内容、日程は変更する場合がございます。

Javaプログラミング講座のカリキュラム

Chapter 1IT基礎/プログラミング基礎
1.
コンピュータ基礎
2.
Web/インターネット基礎
3.
ITを取り巻く環境
4.
プログラミング基礎
5.
アルゴリズムとプログラミング
Chapter 2Javaプログラミング基礎
1.
Java概要
2.
Eclipseの基本操作
3.
Javaプログラミングの基本構造
4.
変数・定数と基本データ型
5.
Javaの演算子
6.
型変換
7.
条件分岐
8.
繰り返し文
9.
配列操作
10.
メソッド
11.
クラスの利用
Chapter 3オブジェクト指向プログラミング
1.
オブジェクト指向基礎
2.
クラスとオブジェクト
3.
クラスの構造とクラス定義
4.
クラスの利用
5.
コレクションオブジェクト
6.
パッケージとクラスライブラリ
7.
入出力と例外処理
8.
デバッグとテスト
Chapter 4HTML/CSS/JavaScript
1.
HTML/CSSの概要
2.
HTMLの基本
3.
CSS基礎
4.
JavaScript基礎
5.
jQuery基礎
6.
BootStrap入門
Chapter 5JSP/Servlet
1.
JSP 基礎
2.
JSTL
3.
サーブレット基礎
4.
セッション管理
5.
サーブレットの設定
6.
JavaBeans
7.
設定ファイル
8.
サーブレットフィルター
Chapter 6データベースプログラミング
1.
データベース基礎
2.
データベース基本操作
3.
テーブル/データ操作
4.
トランザクション
5.
ER 図
6.
JDBC
7.
プリペアドステートメント
8.
DAO パターン
9.
ログ出力
10.
ユーザ認証/セキュリティ対策
11.
列挙型の利用
12.
正規表現
13.
日付処理
Chapter 7Javaシステム開発実践
1.
フレームワーク基礎
2.
Spring の概要
3.
Mavenの概要
4.
Mavenの基本と利用
5.
CheckStyleの利用
6.
FindBug
Chapter 8Webシステム開発実務演習
1.
演習概要
2.
システム開発工程
3.
開発ドキュメント
4.
仕様の理解
5.
詳細設計/実装
6.
デバッグとテスト
7.
スケジュール作成
開発演習
8.
演習レビュー
9.
成果発表会準備
10.
成果発表会
Chapter 1IT基礎/プログラミング基礎
1.
コンピュータ基礎
2.
Web/インターネット基礎
3.
ITを取り巻く環境
4.
プログラミング基礎
5.
アルゴリズムとプログラミング
Chapter 2Javaプログラミング基礎
1.
Java概要
2.
Eclipseの基本操作
3.
Javaプログラミングの基本構造
4.
変数・定数と基本データ型
5.
Javaの演算子
6.
型変換
7.
条件分岐
8.
繰り返し文
9.
配列操作
10.
メソッド
11.
クラスの利用
Chapter 3オブジェクト指向プログラミング
1.
オブジェクト指向基礎
2.
クラスとオブジェクト
3.
クラスの構造とクラス定義
4.
クラスの利用
5.
コレクションオブジェクト
6.
パッケージとクラスライブラリ
7.
入出力と例外処理
8.
デバッグとテスト
Chapter 4HTML/CSS/JavaScript
1.
HTML/CSSの概要
2.
HTMLの基本
3.
CSS基礎
4.
JavaScript基礎
5.
jQuery基礎
6.
BootStrap入門
Chapter 5JSP/Servlet
1.
JSP 基礎
2.
JSTL
3.
サーブレット基礎
4.
セッション管理
5.
サーブレットの設定
6.
JavaBeans
7.
設定ファイル
8.
サーブレットフィルター
Chapter 6データベースプログラミング
1.
データベース基礎
2.
データベース基本操作
3.
テーブル/データ操作
4.
トランザクション
5.
ER 図
6.
JDBC
7.
プリペアドステートメント
8.
DAO パターン
9.
ログ出力
10.
ユーザ認証/セキュリティ対策
11.
列挙型の利用
12.
正規表現
13.
日付処理
Chapter 7Javaシステム開発実践
1.
フレームワーク基礎
2.
Spring の概要
3.
Mavenの概要
4.
Mavenの基本と利用
5.
CheckStyleの利用
6.
FindBug
Chapter 8Webシステム開発実務演習
1.
演習概要
2.
システム開発工程
3.
開発ドキュメント
4.
仕様の理解
5.
詳細設計/実装
6.
デバッグとテスト
7.
スケジュール作成
開発演習
8.
演習レビュー
9.
成果発表会準備
10.
成果発表会
Chapter 9テスト技法の概要と導入
1.
テスト技法の概要と導入
Chapter 10プロジェクト型実践演習/
データベース拡張対応
1.
データベース拡張対応.1
2.
データベース拡張対応.2
Chapter 11プロジェクト型実践演習/
機能拡張による詳細設計
1.
機能拡張による詳細設計.1
2.
機能拡張による詳細設計.2
Chapter 12プロジェクト型実践演習/機能拡張によるプログラム改修
1.
データベース拡張対応.1
2.
データベース拡張対応.2
3.
データベース拡張対応.3
Chapter 13プロジェクト型実践演習/
テスト仕様書の作成
1.
テスト仕様書の作成.1
Chapter 14プロジェクト型実践演習/
単体テスト
1.
単体テスト.1
2.
単体テスト.2
3.
単体テスト.3
4.
単体テスト.4
5.
単体テスト.5
6.
単体テスト.6
7.
単体テスト.7
Chapter 15プロジェクト型実践演習/
ログ出力
1.
ログ出力.1
Chapter 16プロジェクト型実践演習/
ブラックボックステスト
1.
ブラックボックステスト.1
2.
ブラックボックステスト.2
Chapter 17プロジェクト型実践演習/
成果発表
1.
成果発表.1
最終成果物
Day . 1ビジネスマナー講座
1.
オリエンテーション
2.
新入社員が期待されていること
3.
CS
4.
第一印象の重要性
5.
身だしなみ
6.
正しい姿勢、基本所作
7.
挨拶・お辞儀
8.
表情・発声・話し方・会話作法
9.
言葉遣い・敬語
10.
電話応対
まとめ/質疑応答
Day . 2ビジネスマナー講座
前日の振り返り/セルフ・プレゼンテーション
11.
席次と上位下位
12.
来客応対のマナー
13.
訪問先でのマナー
14.
あいさつ/紹介/名刺
15.
ビジネス文書・手紙
16.
E メール
17.
指示・命令の受け方/ 報告・相談の仕方/ マネジメントサイクル
18.
メンタルマネジメント
2日目の振り返り/目標設定/質疑応答
Excel 実践講座
1 . はじめに
本研修のカリキュラム、配布資料のご説明
2 . Excel 基礎操作
数式の作成/相対参照と絶対参照/関数の作成/オートSUM /関数の書式/引数/印刷設定/便利な機能(ウィンドウ枠の固定と整列)
3 . 関数
SUM 関数/ AVERAGE 関数/ COUNT 関数/条件分岐/ IF 関数/ VLOOKUP 関数
4 . 中間演習
数式の作成、関数の中間演習
Excel 実践講座
5 . グラフ
グラフの作成(棒グラフ)/グラフの書式設定(軸設定、表示単位の変更など)/複合グラフの作成(棒グラフと折れ線グラフの組合せ)
6 . データベース
データベース作成/管理時の注意点/データベース操作/単一フィールド/複数フィールド/並べ替え/データベースの集計機能/アウトラインの操作/オートフィルタを使用した抽出
7 . ピボットテーブル
ピボットテーブルとは/ピボットテーブルの作成/四半期、月、週ごとに集計する/合計、平均、個数、割合(シェア)をみる
8 . その他便利な機能
条件付き書式/⼊⼒規則
9 . 総復習、最終演習
データベース/ピボット/テーブルの最終演習

※ カリキュラム内容は変更する場合がございます。

受講前、受講後の流れ

1講座のお申し込み、お問い合わせ

お電話メールフォームより、講座のお申し込み・ご相談をお寄せください。

2受講費用、助成金のご説明

助成金の活用で費用を抑えた新入社員(中途採用者)研修をご提案いたします。

3オープン講座の実施

実績のある講師が2名~の万全な体制で研修を進行いたします。※10名以上の開催の場合

4開発現場に即した講義を実施

研修期間中に研修生日報、週次で講師による研修生の状況レポートの報告をいたします。

5オンラインレポートのご報告

研修期間中、毎日の受講生の受講日報、受講生情報の講師レポートをオンラインでご共有、ご報告いたします。

6最終レポートの提出

研修終了時に研修生の理解度、評価を講師からレポートとしてご報告いたします。

知らないと損する
人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)

メリット その1 お金のメリット

研修費用より助成金の方が多くなる

新入社員研修では、助成金を活用した研修計画を国へ申請することで、研修でかかった費用よりも高い金額の助成金をもらうことができます。(人材開発支援助成金の特定分野認定実習併用職業訓練・認定実習併用職業訓練をご活用の場合)また、既存社員、契約社員、アルバイトのスキル向上の研修でも実費を大きく軽減できる助成金があります。

プラン早見表(全コース)

メリット その2 返済不要のメリット

企業規模、業種は問わず、返済は一切ナシ

条件を満たせば企業規模に関わらず助成金を活用することができます。また、もらえる助成金は一切返済の必要がありません。時には高額になる研修費用を0円にできることは企業の利益に繋がる最大のメリットです。

助成金の条件はこちら

メリット その3 労働力確保のメリット

面倒な書類作成も
専属コンサルタントの書類作成サポート

助成金の申請にて多くの申請書類の作成が必要です。アイクラウド研修サービスでは助成金申請における書類作成時間を大幅に軽減できるよう申請書類の作成ポイントを可能な限りアドバイス、 サポートを行っています。(申請の代行は承っておりません。申請の代行をご希望の際は助成金に精通した社労士をご紹介させていただきます)

助成金の申請サポートはこちら

助成金を活用して実質0円で、
Javaエンジニア・プログラマを育成

講座や助成金に関するご質問・ご相談も、お気軽にお問い合わせください

早割キャンペーン実施中‼通常料金の最大20%割引で受講できます

ご好評につき延長‼

締切  20181225日まで

電話からお申し込み平日10:00~17:00

03-6863-4805

フォームからお申し込み24時間受付中

講座のお申し込み

講座費用の全額以上が戻ってくる!?助成金が使えるプログラミング講座

会社概要

会社名
株式会社アイクラウド
英語表記:icloud inc.
設立
2011年1月4日
役員
代表取締役社長   吉野 竜司
代表取締役副社長  富田 一年
取締役       鮫島 秀次
取締役       吉野太佳子
事業内容
事業の成果につながるコンピュータ研修および
ICT人材育成
ウェブマーケター育成を主とした研修
ウェブ解析士認定講座の運営
取引銀行
三井住友銀行  青山支店
大東京信用組合 青山支店
電話番号
03-6863-4805
本社
東京都港区北青山2−7−26 Landwork青山ビル2F
トップへ戻る

special offer

先着30社様限定「早割キャンペーン」
通常料金から最大 20% OFF